スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY旅行記

2005-11-18 (Fri) 17:00[ 編集 ]
もう帰国してから2週間以上たってしまいましたが
NY旅行の目的は「母、叔父が45年前に住んでいた所を訪れる」でした。
45年前って、1960年代です。
祖父が貿易の仕事でアメリカに渡ることとなったのですが
当時の日本人にとってはものすごい事だったようです。

何しろ船で渡米ですし、
日本ではまだマクドナルドも一般的ではなかったし
コーラもアメリカで初めて飲んだそうです。
母が言うには「夢の国」に見えたとか。

そんな遠い昔に訪れたマンハッタンは、今となっては様変わり。
100年来のクラシックなビルもまだたくさん残っているけれど、
それと同じくらい新しいビルが増え、車は日本車が当たり前。
はっきり言って東京と変わらない。
そして、何より違うのは人種の多さだとか。
当時は町を歩くほとんどが白人だったんですって。


ところが、今回旅した私達が一番驚いたことは、
マンハッタンから北に20分ほどドライブしたその先に、
45年前とほとんど変わらずに母達が住んだアパートが残っていたことでした。
この地域に来た途端、ユダヤ人多く見かけました。
みんな少し古臭いくらいの正装をして歩いていました。
カメラは向けられなかったけど・・・。
45年前からココはJ J Town. つまりJewish & Japanese の町と呼ばれていたそうです。
でも現在ほどいかにも「ユダヤ人らしい格好」をしている姿は見かけなったそうで、
きっと人種差別が当時ほどではなくなったのだろうと思いました。
ユダヤ人が堂々と生活できる町になったのでしょうね。

051027_0309~0001.jpg

4つの同じ建物に囲まれた中庭を懐かしそうに眺める2人。
「あの4階の部屋だった!」と指差してました。

そのアパートはとても治安の良い、高級なアパート。
当時と変わらず、入り口にはドアマンが常駐していました。
今になって母と叔父は、祖父がその頃常々言っていた
子供達を育てる為に良い環境を」の言葉を実感したようでした。

051027_0221~0002.jpg


これは警報機。FDNYってしっかり書いてあってカッコよく感じました(ミーハーなるぅです
形は変わったものの、この同じ場所に当時も警報機があったんだって。
叔父ケニィは小学生の時に煙を発見し、友達と一緒にココから通報したんだそうな
当時からいたずらっ子だったから、
「もしこの煙が偽者だったら・・・怒られるっ」って、みんなで悩んだ結果の通報だったそうです。
本当に火事でよかったね(良くないけど

051027_0318~0001.jpg

コレは道端に生えていたリンゴの樹。
小さな姫リンゴが可愛かった

051027_0236~0001.jpg

これはアパートすぐ裏手の道。
そしてこの横には叔父ケニィが通っていた小学校がありました。
051027_0223~0001.jpg

PS24 が学校名。
public schoolの略で、つまり「公立第24小学校」って事ね?
日本と違っていきなり建物の入り口。校門ないんですね。
レンガ造りなのは可愛いんだけど、結構殺風景だなと思いました。
でもバスケットコートが5面もあって、子供達のほとんどがバスケをしていました。
さすがバスケの国アメリカ

携帯の写メで撮った写真が少なくてあまり情景を詳しく載せられないのが残念です。

ところで旅の感想は母から。
45年、再び訪れることをずっと夢見てた母でしたが、
急に目の前に現実的に現れてしまい、こんなことを言いました。
「故郷は遠くにありて想うもの」

でも、3人で良い旅が出来ました。

るぅは特に、亡き祖父母が若かりし日、右も左も分からないこの国で
一生懸命アメリカ文化に触れ、吸収しようとしたのであろうその姿を思い浮かべることができて嬉しかったです


スポンサーサイト

コメント

ルーツ

こんばんは。
るぅさんのルーツを辿る旅だったんですね。
おじい様とおばあ様のご苦労と成功の証となった
素晴らしい場所を訪ねられたお母様にも感慨深かったでしょうね。
でも羨ましいなぁ・・・^^

★Sarhtoさん
私はまだ生まれた町に住み続けて居るので
いつか母の様に故郷を懐かしむ日が来る事を想像できません。
Sarhtoさんは故郷ありますか?

★あおすぎさん
そうなんです、時空を越えて同じ景色を眺めたかと思うと
不思議でなりませんでした。

★ひろたんさん
ええ、この頃うーたんはお留守番でした。
アパートの窓辺にいたにゃんこを見て
「うーたん今頃何してるかな。」なんて寂しがる私たちでした。

るぅさん
こんにちは
素敵な旅行でしたね♪
写真もに素敵だし♪
この間 うーちゃんはお留守番だったんですね?

マンハッタン・・・

この上なくシャレた響きですね・・・

血の繋がった人が見たモノ、感じたモノ、触れたモノを目の当たりにしたら、時代は違えど、何も感じないはずは無いですね・・・。

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
「故郷は遠くにありて想うもの」
確かにそうかも知れませんねぇ~
良い思い出ができてよかったですね♪

ランキングポチ凸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wootang.blog18.fc2.com/tb.php/130-79e254da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。