スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人旅行@仙台 前編

2005-08-23 (Tue) 00:52[ 編集 ]
台湾から友人ティンが来るという連絡を受けて、
日帰りで仙台まで会いに行って来ました!

ティンとは大学時代、1ヶ月間のNYホームステイ中に知り合って以来の友人です。
就職した年の夏に私が台湾に遊びに行ってからはメールでの付き合いでした。
約6年ぶり、「ティンと少しでも会いたい!」
そう思って今回の旅が決行されました

東京からは、新幹線はやてに乗って1.5時間。
思っていた以上に近いことに驚きました。
彼の乗った飛行機がつくまでの間は一人で市内観光です。


ガイドブックと格闘して、
観光地めぐりは、とりあえず初心者向けコースに決定。
るーぷる」っていう観光バスが仙台駅から出ているんですが、
一日何回でも乗れる乗車券が600円で、
さらにその乗車券を使うと割引になる施設やレストランもコースに含まれているんです。
またこのバスがかわいらしくて、それに乗ってるだけでも
「私、観光してるなぁ」って気分を十分に演出してくれる。

ね、かわいいでしょ??
050821_1526~0001.jpg



でも、まずは腹ごしらえ・・・

ってことで食べたのが
冷やし中華!
050821_1212~0001.jpg

仙台駅からすぐのホテルにあった中華料理店「壽林(じゅりん)」
とにかくおいしかった!
何がって、しこしこと、が。
特にこの中のエビチャーシューの味付けが最高でした。
さすが、1600円するだけのことはあったなぁ。
店内を見回すと、この冷やし中華を食べている人が7割くらい。
かなり人気商品らしいですよ(ガイドブックによると)


仙台に着いて早々にご機嫌になった私は
いよいよるーぷるに乗り込みました。

まず降り立ったのは「瑞鳳殿」
伊達政宗と、2代目忠宗・3代目綱宗が眠る霊廊です
そこにたどり着くにはこの長~い坂を上るのですが、
樹齢380年の杉の木に囲まれて素晴らしい森林浴が出来ました。
政宗公の時代も、この杉の木が生えていたのですね。

050821_1258~0001.jpg


写真は忠宗公の眠っていた感仙殿ですが、
瑞鳳殿、善応殿とも、漆塗りの色彩豊かな
でも、こじんまりとしたた佇まいが素敵でした♪
050821_1330~0001.jpg


瑞鳳殿の横には資料館がありました。
なんと3人の遺骨が出土され、展示されているのです。
DNA鑑定によって彼らの血液型身長も判っているんですよ!
ちなみに政宗公はB型で身長が159cmだったんですって!!!
本当に昔の人って小さかったんですね~~


・・・ティンに再開するまで残り3時間

また明日続きを書こうと思うので
仙台に興味がおありの方、私は仙台出身だ!
または、ティンとちゃんと会えるの?という方、
ぜひいらしてください

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wootang.blog18.fc2.com/tb.php/23-d77c6fe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。