スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人旅行@仙台 後編

2005-08-23 (Tue) 20:54[ 編集 ]
さて、瑞鳳殿の美しさを堪能した後
私は仙台市博物館に向かいました。

この博物館は、常設展示として仙台の歴史を年代順に展示していました。
一番古いのは縄文時代から、最近では昭和初期まで。
それも、るーぷるバスのチケットで少し安く入れるんですよ。
誰でも一度は目にした事のある
伊達政宗の肖像画の掛け軸や、鎧、
仙台城周辺の模型地図など、とても興味深いものばかり。

博物館をじっくり見た後はいよいよ青葉城跡へ!
050821_1520~0001.jpg

この大きな鳥居をくぐって上に進むと
いよいよあの有名な奇馬政宗像とご対面です
050821_1502~0001.jpg

よく仙台のガイドブックに載っている代表的な写真を
実際に見てみたら結構大きかったです。
なのでガイドブックほど近くでは撮れませんでした(しかも逆光^^;)
050821_1520~0002.jpg

この城跡はとても見晴らしが良く、仙台市内を見渡すことが出来ます。
仙台市内って結構住宅や大きいビルが多いんですね。
駅前なんて東京と同じ店がいっぱいで、
雰囲気としては八王子とか立川に似ているなって感じました。


と、こんな景色にぼ~ッとしているところで電話が鳴りました。。
ティンが日本に到着!!
仙台駅で待ち合わせして、夜ご飯はいよいよ牛タンだ~!わ~い♪
意気込んで電話に出たのですが・・・

なんとっ
ティンは仙台駅に向かっているのではなく、
「古川」というお隣の市に向かっていたのです!

日本人のガイドさんによれば、
「台湾から会社の人5人で来たので団体行動を乱すことは出来ない」
とのこと。
そのガイドさんの指示で、私が急遽古川駅に行くことになったのでした。

大慌てでるーぷるに乗り込み、仙台駅から新幹線を使い、
古川に到着したのは16:30でした
(帰りは19:30に新幹線出発)

・・・青葉城から古川までの時間はまさに超特急。
そして改札の向こう側にはティンの姿がっ♪
私たちは無事、お互いに初めて訪れた町、古川で再会したのでした。

お互いの近況報告、将来の夢、そして仙台のことなどたくさん話すことがあるのに、
5年以上使っていなかった私の英語力の衰えに苛立ちさえ覚えたのでした(涙)
でもティンは以前ととぜんぜん変わっていなくて
やさしくて、紳士な人そのままでした。

そして、夜ご飯は牛タン屋ではなく居酒屋さんに。
それもまた一風変わっててティンにとっては新鮮だったようです。
今回の旅でティンと一緒に過ごした時間は3時間だけでしたが
いっぱいいっぱい話が出来ました。


青葉城が途中だったのと、牛タンを食べられなかったこと以外は
ずべてが充実して、とてもいい思い出となりそうです。
「次回は絶対に牛タンを食べるんだ」そう強く心に誓いました。

結局、私が固執しているのは牛タンのようです・・・。恥ずかしながら。

日帰り旅行はめったにしないのですが、
なかなか凝縮されて、いいものでした。
でも、もう少し仙台をじっくり散策してみたいですね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wootang.blog18.fc2.com/tb.php/25-89604596

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。